2016年11月17日

声優・小笠原早紀の『X・A・O・C ~ザ

若手声優が人気PC用オンラインゲームを遊びつくす企画"えんじょい! USERJOY JAPAN". 毎週火曜日は、"さっちゃん"こと小笠原早紀ちゃんの『X・A・O・C ~ザオック~』日記を掲載! ◆ ◇ ◆ プレイ状況 ◆ ◇ ◆ "弥犬民同盟"陣営のキャラクター キャラクター名: 電撃さっちゃん@弥犬 種族: 草奉族 / 職業: 弁天 / レベル: 33 サーバー: アサギ "参番政務局"陣営のキャラクター キャラクター名: 電撃さっちゃん@参番 種族: 漠奔族 / 職業: 百刃 / レベル: 17 サーバー: アサギ みなさんこんにちは! 小笠原早紀ですヽ(*´ω`*)ノ 今回は前回に引き続き、弥犬ちゃんで冒険したいと思います♪ 首落とし岬からスタートですよー! まずはメインの任務をもりもり進めます! 首落とし岬って名前も怖いし、 薄暗くて不安になるから早く抜け出したいんだよー(>ω<; ) 弥犬民同盟だからこんな雰囲気なのかもだけど、 明るい街に行きたいんですっ! 任務を無心でこなしていたら、 知らぬ間に不思議なアイテムを拾っていましたΣ(0ω0*) その名も『魂手箱』! 開けてみたら中濃度魂石が出てきてびっくり! 調べてみると、このアイテムは 新規イベント「魂石も積もれば大金となる! 」のものだそう. えっと、なになに... ? 通常MAPに出現するモンスターから「魂手箱」というアイテムがDROPします. この魂手箱から出現するアイテムは通常の「魂石」よりも高価なもので、 いつもよりもかなりの高値で売れるものとなっております. ... いつもより高値で売れる魂石!? 常に金欠なわたしには とてもありがたいものじゃないですかヽ(*´∀`*)ノ いつも鞄の中を自動整理していたので気づかなかったのですが、 知らぬ間にいくつか溜まっているじゃないですか! 任務のために敵を倒す→レベルが上がる→いつも以上にお金も溜まる... . な、なんて素敵なんだ(*ノωヽ*) 期間中、いっぱい集めてお金を貯めたいです♪ 弥犬ちゃんの冒険はまだまだ続く☆ 冒険(魂手箱集め)の途中で出会った雨乱さんに、 ミニIDに連れて行ってもらうことになりました! ミニID... ? (・ω・)? 雨乱さんのお話では、そこの敵はとっても強いそう. なので、挑戦するのはわたしのレベルにあわせて 猫仙門のミニIDへ行くことになりました! 死なないかドキドキだけど、早速行ってみたいと思います. 首落とし岬から猫仙門までなので、贅沢に鳥に乗って海を越えます. 鳥族の直行サービスーヽ(*´∀`*)ノ わたしこれ使うの初めてだったんですよー! 細長い鳥が超かわいいっ(*ノωヽ*) この直行サービス、本当に一瞬で海の向こうへ連れてってくれました! 例えるなら鳥使いのお姉さんのは「鳥タクシー」、 この直行サービスは「鳥新幹線」ってくらいのスピードでした♪ そこから乗り物に乗って移動し... . 無事現地へ到着しました☆ ミニIDってなんだろう? って思っていたのですが、見て納得しました. うん、ここの中不思議空間だよね... 敵めっちゃ強いね... ヽ(; ∀; )ノ マップでいうとここ! ◎になっているところです! ここは恐ろしいところです... . わたし、ゲームを始めた頃に迷い込んで、何度も何度も殺されたのです... . それ以来、ずっと◎の場所は避けて通ってきたのです! ◎の中の敵は周りの敵よりはるかに強いので恐ろしいですが、 しかし! 今日は1人じゃない!! 勇気を出して乗り込みます(>ω<; ) ひゃー! 薄暗いーヽ(; ∀; )ノ ここではボスが何体かいて、 強いけどいいアイテムを落としてくれるそうです. このエリア、入り口付近の雑魚にボコボコにされるから ちゃんと奥まで行った事がないんですよね. ボスが何体もいるなんてやだなー(>ω<; ) まずはボスのところへ行くために周りの敵を倒しましょう! 雨乱さんがとっても強いので心強いです(*ノωヽ*) そうそう、弁天はみんなで遊ぶときはどの武器を使うかいつも悩みます. 早くて強い百刃と比べると、どの武器もまったりしているような気がするのです. 攻撃して敵をたくさん倒したいけど、回復もしなくちゃだし... . 気づくと武器を切り替えしまくっているわたしがいます(>ω<; ) 弁天のみなさんは、どの武器をメインに使っていますか? →いよいよボスのおでまし! (2ページ目へ).
posted by HirasawaYoshiko at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボス連戦やザコの物理攻撃反射でぐぬぬ!

9月6日の発売が迫った、バンダイナムコゲームスのPSP/3DS用RPG『ロストヒーローズ』. 電撃オンラインで展開している 特集ページ の特別企画として、ダンジョンRPG好きの編集者によるプレイレポートをお届けします. さて、『ロストヒーローズ』と言えば、『ウルトラマン』や『仮面ライダー』、『ガンダム』シリーズの新旧キャラクターが登場する"ヒーローRPG"=キャラクターゲーム的なタイトルとしてクローズアップされがちですが、実はもう1つの顔があります. それは、名作ダンジョンRPGを多数手がけてきた ランカース が作る、 骨太な本格ダンジョンRPGとしての顔 です. これ、ダンジョンRPG好きにとっては絶対に見落としてはいけない大事なポイントであります! 人気ヒーローが多数登場するのもポイントですが、ランカースが手掛けるダンジョンRPGという側面もゲーマー的に見逃せません! というわけで、このプレイレポートは『ウィザードリィ』から『世界樹の迷宮』まで、新旧さまざまなダンジョンRPGをたしなんできた電撃の編集者・そみんがお贈りいたします. まあ、 かつてはテーブルトークRPGで"マッパーのオソメ"と呼ばれた自分 です. 久々に本気出してダンジョンRPGをプレイしちゃいますよ! あ、マッパーはダンジョンのマップ作りを担当する人のことですよ、念のため. そんなこんなで、まずはダンジョン探索前に必要な5つのアイテムを文房具屋さんでゲット! 方眼用紙、鉛筆、消しゴムという基本セット に加えて、 定規と鉛筆削り も新調しました. マッパーにとって必須とも言える5つの装備品を自前で購入. 鉛筆削りで鉛筆を削ったら、もう準備はOK! それではプレイレポートを始めますよ. なんだかんだで20年ぶりぐらいの鉛筆削り. 最後に使ったのって、大学受験のマークシートの時とかだっけ? 削りすぎて芯がポッキリいくのもなつかしい感じですな. こんなにダークでシリアスでいいの? "絶望襲来"は伊達じゃない! ゲームを始めると、ヒーローものとしては珍しく、 かなり重々しい雰囲気での幕開け に期待が高まります. そして、いざ最初の一歩を踏み出したところ... . あれ? 自動的にマッピングしてくれるよ? あ、やっぱりオートマッピングに対応していたのね. まあ、今の時代はそうですよねー. でもまあ、 マッピングの楽しさの7割くらいは自己満足 という説もありますし、まったく気にせず手書きマッピングで進めることに. 少し進んだところで、エレキングが登場してバトルに突入! ああ、子どものころに買ってもらった初めての怪獣人形はテレスドンで、その次がエレキングだった気がするなあ、なんて思い出にひたりつつ画面を見ると... え? 全体攻撃を受けてウルトラマンゼロたちが瀕死に!? なんじゃ、このダメージは? エレキング強すぎる! 強すぎます!! ウルトラマンゼロいわく、 「敵が強くなったんじゃない... 俺たちが、力を失っているんだ」 とのことで、いったん避難するヒーローたち. ここでオープニングデモが挿入されるんですけど、そのキャッチコピーは "絶望襲来" . デフォルメキャラが主人公だけに子ども向けかと思っていたけど、ガチでシリアス. 力を失い、突如極限まで追い詰められたヒーローたちの戦いが幕を開けます! 一方、マッピングをしていた僕自身は、 別の意味での絶望 に襲われることに. あれ、続きを書きたいのに書けない. むぐぐ. マッピングの開始位置が悪かったせいで、マッピング途中に方眼用紙の端になってしまう羽目にトホー. 仕方がないので、下側に続きを書くことに. まあ、マッパーをやっているとこういうことはよくあるわけで... と、負け惜しみを残しつつ、マップの続きを下から書いて乗り切りましたとさ. さておき、ゲーム本編の話に戻ります. このように、ヒーローは力を失っているという設定になっていますが、そうは言っても強かったりするのがお約束. そんな軽い気持ちでプレイしたのですが、あれれ、 わりと普通にヒーローが弱い(笑) . ザコ敵の攻撃1発でHPの20~30%くらい削られることも多々あるほどシビアなバランス. 序盤から状態異常を使ってくるものイヤーンな感じ. 正直、ちょっとナメてました. 「どうせ"ATTACK(通常攻撃)"を連打してれば楽勝のキャラゲーでしょう? 」なんて気持ちも少しはありました . ごめんなさい. 序盤から ボスとの連戦 はあるわ、 イベントバトルかと誤解するほど強い敵とのバトル はあるわで、プレイして30分くらいでかなり認識をあらためることに. 世間的に ダンジョンRPG好きにはマゾが多い という噂もありまして、個人的にはこういうキツメのバランスは大歓迎! やっぱりゲームは歯ごたえがなくっちゃね. とはいえ、 別にバランスが悪いわけではないので、そこはフォローしておきます . 単に敵の能力や行動パターンが意地悪なだけなんですよって、あまりフォローになっていないか(苦笑). 野村哲也氏×初音ミクのコラボイラストを使 でもゲーマーなら、その微妙な違いを察してくれると信じます. ぶっちゃけ、 わりとよく全滅するタイプのゲームではあるんですが、それがあまりストレスにならない のは、ある意味で今風なのかもしれません. バトルで負けてもバトル直前からリトライできますし、ダンジョンのどこにいても一瞬で拠点まで戻れるコマンド(使用回数などの制限はいっさいなし)もあります. しかもバトル演出は超高速でスキップできるので、 ザコ戦なんかは1バトル5秒前後でサクっと終わります からね. ナイキ 新作 ダンジョンRPGと言えば、黙々と経験値稼ぎ&アイテム集めを楽しむのも作法の1つ. バトル演出を高速でスキップできるのは、とてもうれしいです. もちろんボス戦などは、ド派手な演出をじっくり楽しむのがオススメです. まあ、かつてさまざまなダンジョンRPGで、レアアイテムを求めて2時間ぐらい戦い続けていたら 首をはねられてすべてが一瞬でおじゃん とか、複雑怪奇なワープゾーン&周囲の地図を見る魔法が使用不可というフロアで ガチで迷って帰れなくなる とか、身もだえするような悔しさを味わってきた自分にとってはちょっと今風だなと思う部分もありますが、そう思うのは少数派かもしれませんね、ハイ. ちなみに中盤以降のザコ敵には、 物理攻撃を反射する技 を使ってくるヤツもいます. とあるダンジョンRPGではすごくうざがられてますよね、反射を使う敵って(苦笑). もちろん『ロストヒーローズ』の反射もうざいですよ. そういううざさも含めて、このゲームはプレイしていて骨太だと感じます. 余談ながら、セーブができる中継地点があったので"S"と書いたんですが、よく考えると別の場所にあったシャッターの記号として"S"を使っていたのを思い出し、中継地点の"中"と書き直しました. あるあるネタだと思いますが、全国のマッパーの皆さん、いかがでしょう? →やり込み要素はどうなのよ? 半端なボリュームじゃ満足しないぜ! (2ページ目へ).
posted by HirasawaYoshiko at 02:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

サプライズはあるのか!? "Xbox 3

今年も各メーカーの先陣を切って開催 2012年6月5日~7日(現地時間)まで、アメリカ・ロサンゼルスにて世界最大のゲーム見本市E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2012が開催される. それに先駆けて、各ハードメーカーおよび大手メーカーはプレスカンファレンスを実施. EU、NYSEとドイツ取引所の合併認めず ナイキ ズーム 2012年6月4日の午前9時30分(日本時間、6月5日の午前1時30分)からは、マイクロソフトが各メーカーの先陣を切る形で、"Xbox 360 E312 Media Briefing"を開催する. ここでは、その模様をテキスト実況でお届けしよう. 焔も熱く燃えあがる!? 『閃乱カグラ』と Xbox 360 E312 Media Briefing.
posted by HirasawaYoshiko at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。